インターンシップを始める前の自分

長期インターン,インターンシップ

インターンシップを始める前の自分は、ただ漠然と将来大物になりたいとかお金持ちになりたいとか有名企業に行きたいと考えていました。

向上心だけはあったので周囲の優秀な友達がやってることをマネして留学に行くための勉強をしたり、ビジネスコンテストに参加してみたり、いろいろと模索をしていました。

長期インターン,インターンシップ

高学歴とは言えない大学に通っていた私は、高学歴の大学生に社会で勝っていくために必要だと思っていたのは長期留学です。

その時はちゃんと自分の頭で考えず、周りに流されてついていくので必死でした。そのため特に行きたい理由はないけど、なんとなく就活で有利そうだから「留学行こうか」というくらいにしか考えていませんでした。

インターンシップを始めたきっかけは?

長期インターン,インターンシップ

私の一つ上の先輩にいつもアドバイスをしてくれるとても優秀な先輩がいて、その方も交換留学に行く予定でしたが新型コロナウイルスの影響で突如留学が中止になってしまいました。

その時、初めて自分も留学に行けるかわからない可能性を感じ、自分のことを本気で考えるようになり、次々と変わっていく社会、つぶれていく会社を多くみる中で流れに身を任せてはならないことを悟りました。

改めて自分の今後の学生生活を見直し自分が留学に行く必要性を考えた結果、価値のないこととと判断し、自分の出した答えは留学に行かないという決断です。

しかし、留学というステータスを断念したことで就活で他の大学生と差がつけられないという不安も感じていました。自分が社会で勝っていける武器があるのか疑問に思い悩んでいました。

そんなとき、留学に行けなくなった先輩が長期インターンシップを始めたことを知り、その先輩と懇談し何かしらの差をつけたい自分にぴったりだと思い、長期インターンシップを始めることを決意しました。

長期インターン,インターンシップ

長期インターンシップは多くの業界、職種があります。

自分は将来漠然と経営者に興味があったりお金持ちになりたかったので、人見知りを克服したいという気持ちがありました。

そのためには「必要そうな営業力を身につけるべきかもしれない」と思い、営業系のインターンシップを始めることを決意します。

インターンシップを通じてどんな風に成長したか

いざ飛び込んでみたインターンシップは想像以上に刺激的な日々でした。

仕事内容は単純な作業の繰り返しだと思っていましたが、自分の研究次第で結果が全く変わっていきます。以前の私は、目標に対してしっかりコミットすることなく中途半端な生活を送っていました。

しかし、インターンシップを始めたことで達成したい目標にどうやったらたどり着けるのか逆算して計画を立てる習慣を身につけることができるようになります。

そのため、営業力だけでなくマネジメント能力なども段違いに伸ばすことができ、目標達成することの喜びや気持ち良さを知ることでより向上心を高めることができました。

長期インターン,インターンシップ

そして何より、仕事とは実生活と強い結びつきを持っており、インターンは楽しく充実したものであるということを私は最も実感したのです。

成長できた理由・要因は?

長期インターン,インターンシップ

インターンシップで大きく成長できた理由の最も大きな理由は、圧倒的に社内環境です。

毎月行われている研修では、小手先のスキルだけではなく、深い考え方やインターンシップ生のモチベーションを上げる話を何度もしてくれます。

出勤中のときでは、上司や先輩、同期同士で励まし合い称え合う雰囲気が作られているのでつらい時や苦しい時も前を向いて頑張ることができました。

また、人間関係が温かく社長や副社長からたびたび激励され、普段一緒に仕事をしないインターンシップ生からも応援してもらったりと、一人一人を全社で支える環境が整っています。

長期インターン,インターンシップ

このような環境にはなかなか巡り合えないのでとても嬉しいです。

これから挑戦したい事

今は自分の業務で手一杯ですが、ゆくゆくはクローザーやチームリーダーとなり、インターンシップ生を支える立場で頑張りたいです。

また、より高い営業力をつけて社会で圧倒的に活躍できる力をつけていきたいと思います。

長期インターンシップを始めたことにより、自分の漠然としていた将来がくっきりとイメージできるようになり、数値化した目標から逆算した行動をとれるようになりました。

私はこのマネジメント能力行動力をさらに伸ばし、卒業までに全社で一番の成績をとり、インターンシップで身につけた力を大学生活や大学卒業後の実生活でも生かしていきます。

長期インターン,インターンシップ

私にとってインターンシップとは

長期インターン,インターンシップ

正直、長期インターンシップを始めた当初は就活のエントリーシートに書くための形だけの仕事体験、程度にしか考えていませんでした。

しかし、今となっては私にとってのインターンシップは、本気でやればやるほど真の力を身につけられる最高の環境です。

私はこのインターンシップを単なる就職活動のためではなく、真の実力をつけて社会で活躍するために頑張っています。

長期インターン,インターンシップ

大学の授業だけでは学ぶことができない社会で使う力を身につけたい方、圧倒的な成長と充実を得たい方にはぜひお勧めしたいです。

大学創価大学 経済学部
学年3年
この記事を書いた人編集部長
「シューブン」の編集部長 新卒からビジネス関連のライティング業務やインタビューを多数経験。 年間約1000人もの学生と接点を持ち、インターンや就活に関する時流な情報を「学生目線」で発信中。 様々な学生にインタビューを行い、学生が「今」一番気になる記事を執筆。