インターンシップを始める前の自分

長期インターン,インターンシップ

インターンシップを始める前は社会にでることに対して不安があり、営業力などのスキルは社会に出てから身につけるものだと思っていました。

長期インターン, インターンシップ

大学生活1,2年目は特に目標もなくのらりくらりとバイトやサークルをしながらただ楽しかったです。大学3年生になるとき家庭の事情で1年間休学することになり地元の福岡に帰ることになりました。

社会に出ることに対して就活など準備を始めてる周りを見て、焦りながらも何もしないようなそんな人間でした。

インターンシップを始めたきっかけは?

長期インターン,インターンシップ

きっかけとしては将来やりたいことに営業力が必要だったからです。

長期インターン,インターンシップ

始める前インターンシップという言葉がピンと来ず、避けてた大学1,2年でしたが休学期間に何もしないわけにもいかないということで応募しました。

調べてみるとさまざまな企業がインターンシップ応募をしていたのでどうしようと迷ったので、「福岡 インターンシップ 成長できる」で検索かけて上3つに出てきた企業に応募をしたのがそこの企業を選んだ理由です。

そのインターシップ先の企業はプロの営業マンが近い距離で学生に親身になって教えてくれることに魅力を感じました。

インターンシップを通じてどんな風に成長したか

長期インターン,インターンシップ

営業のスキルと考え方、組織の在り方などインターンシップの中で多くの発見がありました。

営業スキルでは、お客様に対しての立ち方や振る舞い、第三者話法、イエス取り、間の取り方、二者択一話法などなど。スキルに関しても勉強になることが多かった上に、友達などとの普段の会話でも意識して使ってみたりしました。

考え方に関しては、KPTやPDCAの回し方、仕事の考え方など今後も活かせるようなことをたくさん教わりました。社会人になる前に知ることができて本当に良かったと思ってます。

長期インターン, インターンシップ

組織の在り方としては、初めてインターンシップに参加してみてとても印象が強かったことが、「楽しい雰囲気だな」ということです。そうさせてるのは支部長やチームリーダーの方々がとても学生のことも考えて仕事をしてくれているからだと思ってます。

初めて面談した日に「主体性•素直さ」がある人が伸びると言われました。まだまだ足りない部分であると思うので組織の一部で主体性を発揮できる人材になりたいです。

成長できた理由・要因は?

長期インターン,インターンシップ

仲間全員が頑張っていたからです。

私自身、良い意味でも悪い意味でも流されやすい人です。これは主体性に欠けてるので直していきたい部分ではありますが、インターンシップに参加する人たちはやはり何か目標があったり、今のままじゃダメだと思って入ってくるような人でした。

あの人が頑張ってるから俺も頑張ろう」と思えるようなことが多かったです。

長期インターン, インターンシップ

また、上長や他のチームリーダーが時間を割いてロープレやフィードバックに付き合ってくれる環境が大きいと思います。どんな遅い時間でもノーと言わずに付き合ってもらえます。

三日間連続で深夜に音声を聞いてもらいフィードバックをもらうようなこともありました。そのくらい学生の成長のために必死に取り組んでくれているので、とても感謝しています。

これから挑戦したい事

長期インターン,インターンシップ

主体性を伸ばすことと、結果を出すことです。

支部に目標があり、自分自身にも目標があります。将来何かしらで独立しても別の組織に属しても主体性を持って仕事に取り組むことは必須だと思っています。

私自身、組織内で目立つタイプでも発言をよくするタイプでもないですがそれを変えていきたいです。発言しなくても行動で示すようなリーダーシップを持った人間になりたいと思います。

また、結果もしっかり出せる人間になりたいです。満足いく結果が出てない分、そこはこだわりたいと思っています。

長期インターン, インターンシップ

私にとってインターンシップとは

長期インターン,インターンシップ

新たな発見の場です。

営業とは何かを知りたくて入ったインターンシップでしたが、営業についてだけでなく仕事に対する考え方を知ることができました。

また、さまざまな大学生に合うことで色々な価値観を知れました。自分自身で目標を立て、支部全体で目標を立て、それに向かって一月単位で頑張れる環境は今までになかったので新鮮でした。

長期インターン,インターンシップ

そこで得られる新しい発見があると思うので、将来営業をしたい人や興味ある人、何もやってないから何かやりたい人、とにかく人と話したい人などどんな人にでもおすすめしたいです。

休学が終わり復学しますが、このインターンシップを納得いくまでやりたいと思っています。

大学長崎大学 環境科学部
学年3年
この記事を書いた人編集部長
「シューブン」の編集部長 新卒からビジネス関連のライティング業務やインタビューを多数経験。 年間約1000人もの学生と接点を持ち、インターンや就活に関する時流な情報を「学生目線」で発信中。 様々な学生にインタビューを行い、学生が「今」一番気になる記事を執筆。